電車で松本まで旅行に行きました

 

私は福岡に住んでいるのですが、高校の時の親友は嫁いで東京に住んでいるので、一緒に長野県の松本市に旅行に行くことにしたのです。

友達は東京から電車に乗って松本までやってきて、私は福岡から松本まで電車で行くことになりました。

私は山陽新幹線で博多から名古屋まで行き、名古屋からワイドビューしなので松本まで行きました。

博多駅から名古屋までは4時間くらいかかりましたが、新幹線はそれほど疲れないのです。

ウォークマンで音楽を聴きながら乗っていたのですが、携帯で暇つぶしに友達にメールを送ろうとするのですが、トンネルが多くて、なかなか送信できないという不便さがありした。

名古屋に着いたら、ワイドビューしなのに乗り換えるのですが、名古屋発のようで、自由席でも十分乗れる感じで、車内は空いていました。

同じ車両にアメリカから来たという旅行者と出会って私は英語を話すことができるので、車内で楽しく話をすることができました。所要時間は2時間弱で、松本に着いたのは午後でした。

友達とはホテルで待ち合わせをしていて、松本駅の駅前のビジネスホテルに泊まることにしました。

松本に行ったのは初めてではありませんでしたが、友達と一緒に行ったのは初めてでした。

松本城を見学して、一緒にお蕎麦をいただきました。一泊だけの旅行でしたが、ワイドビューしなのが割と疲れてしまいました。

友達は稲城市に住んでいて、一本で東京から松本に来ることができてとても楽そうでした。

ワイドビューしなのに乗っていると、浦島太郎が余生を過ごしたという場所があって、そこを通る時にアナウンスがあって、電車の窓から見ました。

松の木があって、小屋のようなものがありました。

11月だったので紅葉がとても綺麗で電車の窓から紅葉を満喫することができてとても良かったです。名古屋で新幹線に乗り継いで、博多まで戻り、博多から博多南行きの電車に乗り換えて帰宅することになりました。

とても楽しい旅行でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket