女性が悩む薄毛対策とその原因について

   2017/06/30

薄毛というと男性がなるというイメージですが最近では多くの女性も薄毛になったり、ストレスや日々の生活習慣等で薄毛になったりします。ではなぜそうなるのかまた何で薄毛に悩まされるのか。
今回はその対策法をいくつかご紹介したいと思います。

薄毛になりやすい女性の原因と対策

薄毛は年齢に問わず、ストレスや病気そして日々の生活習慣が原因で薄毛になったりまた薬等の副作用で薄毛になったりする事があります。

これらとは違う、一般的に薄毛になりやすい女性の原因は男性と異なり、多くの女性は生理があるためその影響で自然と女性ホルモンが崩れ、それが原因で一時的に髪のボリュームが減り薄毛の原因になったりします。

また、普段から女性は季節の変わり目そして時期の変わり目等で女性ホルモンが左右されるため男性ホルモンが強くなったりする人もいて、そういった事が原因で薄毛になったりします。

それ以外では、バランスの取れてない食事そして十分に行きわたってない睡眠不足が原因で薄毛になる原因になると考えられています。

また、自分の頭皮や肌に合っていないシャンプーを使ったり刺激になるシャンプーやコンディショナーを使用していると当然ながら、薄毛になっていき将来的にはハゲになったりする原因と考えられています。

では次にどうしたらそういった事が起きないよう出来るかという予防または対策法ですが、これは最も基本と言える、日々の食生活をバランスよく食べる事です。

常に外食の夕飯や常にお昼は楽したいからと言って持参のお弁当ではなく、コンビニ弁当やコンビニ食品で済ませていると体内にはあまりよくない添加物が蓄積され、体外へでません。

そのため、出来るだけコンビニや外食は控え出来るだけ自家製弁当や夕飯と朝ごはんは家で食べるようにしたり
出来るだけ自分のペースでいいので、自分で料理を作り食べるという習慣をつける事が、薄毛にならないポイントになります。

睡眠不足

次に多いのが睡眠不足です。
睡眠不足が続いていたりすると、当然ホルモンバランスも崩れストレスや過労を感じやすくなったりします。

そのため、頭皮にもいい栄養や休むという意味で休憩が行き渡らないため薄毛の原因になるので睡眠と食事だけはしっかりとるようにしましょう。

それでも、薄毛やボリューム等に悩む人は使用しているシャンプー等を変えてみる事がいいかもしれません。

シャンプーには刺激が多い成分が使われ、それが原因で薄毛になったり抜け毛になるため、出来るだけシャンプーはこだわり、美容室や皮膚科で購入できるシャンプーを購入し使用する事がも薄毛にならない対策法の一つといえるのででしょう。

シャンプー等した際に違和感覚えたり日常で気をつけてても、薄毛になったりする人は、まずシャンプーの見直しをする事が、薄毛を悪化させない対策になると考えられます。

引用元:女性用育毛剤ミューノアージュのレビューブログ

育毛剤を適切に使用し、薄毛を治していきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket