「またやってしまった…」一度は絶対ある職場の飲み会失敗談!

あなた下品ですよ!!

基本的には、酔っ払っても記憶はちゃんとあるし、対応もきちんとしていることが多いので、他の会社の人を招待した飲み会に参加させられることが多いんです。

その時も、うちの会長社長、取引先の人たちと12人ほどで飲み会をしてたんです。たまたま向こうの大事な重役の誕生日が重なり、ワインやシャンパンがあれよあれよと消えたのまでは覚えていました。

その次の記憶が家の布団の中。あれ、昨日は大丈夫だったかなと冷や汗をかきつつも、無事に家の布団で寝てるのだから問題はないだろうと思っていました。

その後も、その飲み会にいた人たちと会っても、たくさん飲みましたねーで終わり。

ああよかったと思っていた矢先、とある現場に着いた際、その飲み会に唯一いた取引先の女性がかつかつよって来て一言『あなた、下品すぎる!』

話を聞いていると、どうやら取引先の方々に片っ端からべろべろとキスをし、勝手に盛り上がってたそうです。

スカートスーツも中身が見えそうなくらいまくれあがっていたそうで、おっさん大喜びの中、ドン引きされてしまったそうです。

ちなみに、その話を隣で聞いていた後輩は大爆笑で、もうひたすら恥ずかしいばかりでした。

記憶をなくすのは怖い

新入社員の年の忘年会。

私は何となくですが、こういう席でお酒を断ってはいけないんだろうな、なんて、思っていました。

まあ、ビールのやりとりだろうし、記憶をなくす前には気持ち悪くなって、なにも受け付けなくなるので、そうなりゃ水で、それまでは断らすに飲もうと計画を立てておいたのです。

そして、忘年会が始まると、乾杯にビールをいただいた後、周りの人がどんどんお酒を注いでくれるのはよいのですが、

それが、ワインなんです。

ビールならともかく、ワインなので、酔いの回りが早く、あっという間に記憶をなくしてしまったのです。

幸いなことに、あんまり早く酔ったので、忘年会が終わる頃には記憶を取り戻し、妙なところへ連れて行かれるということは無かったのですが、回りが心配して、タクシーを呼んでくれて帰宅。

その間の2時間ほどの記憶を、落ち着いた後、同僚に聞いているのですが、誰も何も答えてくれません。

その後転職したので、その間に私が何をしたかは藪の中のままなのですが、いまでもゾッとします。

記事の参考:後頭部が薄い女性はFAGAではなく休止期脱毛症の可能性もあります

飲み会エピソード3 飲酒後の入浴は危険

<会社員 女性>

家で飲む時は飲みすぎることは少ないのですが、たまに外に飲みに出かけた時にいつもと違う雰囲気でお酒を飲むペースを間違ってしまうことが度々ありました。

基本的には吐く、寝る、記憶が無くなるといった症状ですが、今回は寝るといった部分で失敗しました。

約1カ月前ですが、友人達と飲酒後、午前に帰宅していつものように入浴をしたところ、体を洗った頃から少し記憶があいまいになり気が付くと、浴槽の中で目が覚めました。

その時には既に3時間が経過しており、浴槽内のお湯も水へと変わってしまっていました。

あわててお風呂から出てすぐに寝ましたが、翌朝家族から、一歩間違うと浴槽内でおぼれてしまう恐れもあり命にかかわるから、お酒を飲んで帰りが遅くなった時には絶対に浴槽内へ入らないようにと叱られました。

また、その日は仕事だったのですが、お酒が残って一日中気持ち悪かったです…。

コメント